脇の処理

脇のムダ毛処理に煩わしさを感じている人は多いのではないでしょうか。私も今まで様々な方法を試してきました。カミソリで剃る方法、クリームで除毛する方法、毛抜きで1本1本抜く方法、テープやワックスでの脱毛などです。カミソリで剃る方法は、お風呂などで手軽にお手入れができるので良いのですが、摩擦により肌荒れや色素沈着をおこしてしまうことがあります。お手入れ後の保湿ケアをしないと肌が乾燥してしまうこともあります。毛抜きやワックスやテープなどで抜く方法は、毛穴にダメージをあたえてしまいます。私の場合は埋もれ毛がたくさんできてしまったことがあります。

その埋もれ毛を抜こうとして肌を傷つけてしまい、毛穴に炎症をおこしてしまったこともあります。このような自己処理を続けることに限界を感じ始め、これ以上肌と毛穴に負担をかけたくないと思い使い始めたのが家庭用レーザー脱毛器です。脇にレーザーを照射するだけの簡単でスピーディーなものなので手軽にお手入れをすることができます。照射後1~2週間程度でムダ毛が自然と抜け落ちます。力を入れずに軽く引っ張るとスルッと抜けるのがとても感動的で高い効果を実感しました。肌へのダメージも少なく仕上がりもとてもきれいなので大満足です。もっと早く使い始めればよかったと思いました。私の場合は、2週間に1回くらいのペースでお手入れをして、だいたい6回目くらいからはムダ毛が生えるペースも遅くなり、今では自己処理が必要ないきれいな肌になりました。脇以外にも全身に使えるのでとても重宝しています。

私は今まで様々な方法で脇のムダ毛の処理をしてきました。カミソリで剃ったりクリームで除毛する方法は手軽で簡単というメリットの反面、またすぐに新しいムダ毛が生えてきてしまう、肌荒れや色素沈着をおこしてしまうというデメリットがあります。毛抜きやワックスやテープなどで抜く方法はツルツルできれいな状態が長持ちするというメリットの反面、毛穴に負担がかかる、炎症をおこしてしまう、埋もれ毛ができてしまうというデメリットがあります。このような自己処理を続けることは肌にも毛穴にも良くないと思い使い始めたのが家庭用脱毛器レイボーテです。

レイボーテは、光を照射するだけの簡単でスピーディーな脱毛方法で、肌にも毛穴にもダメージをあたえずにお手入れすることができます。痛みや熱さもほとんどありません。照射後1~2週間程度でムダ毛が自然と抜け落ちます。レイボーテでのお手入れは、ムダ毛の生え変わりのサイクルである毛周期に合わせて行うのが効果的なので、私は1ヶ月に2回程度お手入れをしています。レイボーテは操作方法が簡単で使い勝手も良いので手軽に使うことができます。照射口が広いので短時間で効率よくお手入れすることができます。脇だけではなく全身に使えるのでとても重宝しています。カラーリングやデザインもかわいいのでモチベーションも上がります。レイボーテでのお手入れ後は脱毛効果を高めるために保湿ケアをしっかりとすることも心がけています。

高性能で便利なケノン

私は自宅用の脱毛器を購入する際に、迷わずケノンを選びました。数ある脱毛器の中で、ケノンは比較的高価だったのですが、その分高性能です。しかも照射可能回数も多いので、かえってお得だと思ったのです。 具体的にどのように高性能かというと、まずは照射範囲が広いという点です。一度に数センチ四方の肌に照射できるので、スピーディに脱毛を進めていくことができます。背中やうなじなど、手が届きにくい部位などは特に、少しずつずらしながら何度も照射せずに済むので助かっています。

また、便利な連射機能もついています。弱い出力で連続で照射することができるので、肌へのダメージを防ぎつつも、高い脱毛効果を出すことができるのです。私はこの連射機能を、主にVラインと顔の脱毛に使っています。どちらの肌も敏感ですが、連射機能のおかげで安全に脱毛できています。

さらにケノンは、眉毛処理まで可能となっています。眉毛専用の高周波脱毛器が付属されていて、それを使用することで眉毛の再生を抑えることができるのです。しかもこの高周波脱毛器は、光の照射ができないホクロのある箇所にも、使用することができます。私の足には、なぜか太いムダ毛が1本だけ生えてくるというホクロがあるのですが、そのムダ毛もこの高周波脱毛器のおかげで処理することができています。

これだけ高性能なので、毎回快適に使用できていますし、それにより体中のムダ毛がどんどん減っています。私の場合、特に脇がケノンで照射した効果を感じました。ケノンを選んで、大正解だったと思っています。

Copyright (C) 脇の処理チャンネル@イマドキ女子に人気の脇脱毛器をピックアップ All Rights Reserved.